洗顔石鹸【ソフィール 博多】洗顔石鹸が基本、ソフィールのシンプルスキンケア。ソフィール博多は、洗顔石鹸を基本とし、肌荒れ・しみ・しわなど肌トラブルのない素肌づくりを目指します。
洗顔石鹸【ソフィール 博多】洗顔石鹸が基本、ソフィールのシンプルスキンケア。ソフィール博多は、洗顔石鹸を基本とし、肌荒れ・しみ・しわなど肌トラブルのない素肌づくりを目指します。
 
 
ご注文はコチラ
 
洗浄力と肌への優しさや安全性・・・。この相反する二つの要素を併せ持つ石けん。これこそが、私たちが考える理想的な石けんなのです。
「洗浄力を高めると肌へのダメージが強くなり、ダメージを減らせば、洗浄力が弱くなる。」という具合に、両者はシーソーのような関係。
しかし、「この関係をバランスよくできないものだろうか?」そう考えた時、私たちの「理想的な石けんづくり」の挑戦が始まりました。
とてつもなく熱い想い、そしてこだわり。一千日もの試行錯誤の末生まれたのが、「モーニングソープ」と「ナイトソープ」なのです。
 
 
 
 
「潤い成分をたっぷり混ぜて作ろう」と。しかし、言うは易く、行うは難し。ちょっと配合を間違えると、固まらず、固形石けんにはならないのです。
そこで用いたのは、神業的な配合術。配合は機械ではできません。気温や湿度、原料の質による微妙な色や匂いの違いを感じとっての微調整が腕の見せどころなのです。「この石けん、柔らかいでしょ?」それは漢方由来の天然成分を思いっきり入れているからです。
 
 
原料は厳選したものを使い、その原料については試験結果報告を確認したもののみを使用しております。また、水にもこだわっています。
原水を活性炭濾過機、プレフィルターに通し、さらに細菌内毒素の除去能力を持つ逆浸透膜(RO膜)を使用し、その後、バクテリアなどの
微生物を紫外線殺菌器にて除去してその死骸をファイナルフィルターにて完全に取り除いて超純水に近い精製水のみをどの商品にも使用して
います。日々、新たな原料も常に模索し、より良い製品の商品開発に取り組んでいます。
 
 
 
 
医薬部外品とは?
医薬部外品は薬事法によって規制されています。医薬部外品の製造には、原則として承認と許可の両方を取得する必要があります。
承認とは、その物が医薬部外品として保健衛生上適当であるかどうかの点について判断されるものです。許可とは、申請者が医薬部外品を実際に
製造等する能力があるかの点について判断されるものです。
平成12年4月27日付でソフィールのモーニングソープとナイトソープは医薬部外品として、薬事法(昭和35年法律第145号)第14条第
1項の規定により承認されました。
 
 
乳液、クリームをやめて、本来の肌機能を取り戻すことが、健康な肌への第一歩です。お手入れは、洗顔を中心に頑張ってみてください。
数ヶ月たつと指先にあたる肌の感触に、ハリとみずみずしさが戻ってきたことに驚かれるはずです。
 
 
COPYRIGHT(C)2010 SOPHILE-HAKATA ALL RIGHTS RESERVED.
 
ホーム ソフィールとは 商品のご案内 よくある質問 会社概要 お問い合わせ ソフィールのこだわり 美しい素肌を作るには トラブルと対策 初めての方へ お客様の声